おすすめはレーザーの方法

レーザー脱毛がおすすめされる理由

レーザーを使った脱毛は、黒いものに反応する光を肌に当てて、ムダ毛や毛乳頭を破壊する仕組みです。
そのため肌に直接的なダメージは与えませんが、日焼けをしている部分やケガをしている部分に適応できません。
毛乳頭が破壊される時に少し痛みを感じることがありますが、耐えられる程度なので安心ですね。
医療機関なら施術後に肌を冷却するなど、きちんと処理をしてくれるので肌トラブルも防げます。

ニードル脱毛は針に電気を流し、毛穴の1つ1つに針を刺して脱毛します。
この方法で毛乳頭を破壊できるので永久脱毛の効果を期待できますが、レーザーに比べて痛みが大きく、施術が終わるまで時間が掛かり、さらに費用が高いなどデメリットが目立ちます。

経験が豊富なスタッフ

医療機関を選択する際は、どんなスタッフが対応してくれるのか調べることをおすすめします。
経験が豊富で、知識も持つスタッフなら正しい手順で永久脱毛を進めてくれるので、不安を抱きません。
経験が浅いスタッフは手順を間違えたり、アフターケアをしてくれなかったりするので気を付けてください。

また医療機関に行って、初回に永久脱毛を始めることはありません。
最初はカウンセリングを行い、永久脱毛の方法を詳しく聞きます。
その上で自分が納得できたら永久脱毛のスケジュールを決め、次回から施術に進みます。
不安な部分があればスタッフに質問し、解決してください。
この時にすぐ疑問に答えてくれたスタッフなら、豊富な知識があると判断できます。


この記事をシェアする